ホ−ム>>私の基本情報>>中国の発電量 中国の発電量 更新日 2016/2/5


中国経済の失速が昨年(2015年)から話題になっている。それが与える影響は確かに巨大なので、注視する必要がある。       
しかし、問題なのは、「中国経済の失速」をどの指標からつかむかだ。中国の統計指標が信頼できない、と考えられているからだ。

そこで、中国経済の状態を客観的に表す、と言われているのが電力量。経済活動のエネルギー源である電気の方が、経済活動が産出する物や金より信頼できるとされている。 そのことを論証するウェブ上の資料が、下に示すものだ。



これは、田中雄三さんが作成した資料。
中国経済の減速と電力消費量・鉄道貨物輸送量の推移

公表された中国のGDP増減率が発電量の増減率とは対応していないことがわかる。発電量の落ち込みの方が中国経済の落ち込みを反映していると考えうる。

ホ−ム>>私の基本情報>>中国の発電量

更新日 2016/2/5