ホ−ム>>私の基本情報>>日本の人口(予測) 日本の人口(予測) 更新日 2013/5/6


日本の人口(予測)

この表以上の「基本情報」はない。

これは明治からの人口数と2112年までの予測をひとつのグラフにしたものである。(予測は人口問題研究所の中位予測の数字を使った。)
見たことのある人も多いと思う。日本の人口が、今後劇的に減少していくことを示している。

私が生まれた当時8,000万人だった日本の人口は2006年にピークを迎え、2112年には1898年の人口ぐらいの4280万に戻る。
このグラフは呆然と眺め続けるだけの値打ちがある。
明治以降の140年程の日本社会の異常さが分かり、そこで生きてきた、育ってきた自分の歴史性・基盤・条件がわかる。
そして、自分の思想を相対化する必要もわかる。

人口減少社会は日本が避けることができない宿命だ。
この現実を直視しない、思想や理論は信用できない。
だが、他方で、嘆くことはない。
広井良典が言うように、「人口減少社会という希望」(朝日選書)が感じられるかが大事だ。
この立場から、いろんな問題に答えを選んでいくときに来ていると感じる。

ホ−ム>>私の基本情報>>日本の人口予測

更新日  2013/5/6