ホ−ム>>私のインターネット生活>>ネット生活20年 ネット生活20年 更新日 2016//3/30


その1  (2016/2/3)
*今年(2016年)は、ネット接続20周年であることに気が付いた。もう20年もインターネットの恩恵を受けてきたことになる。
 すっかりネットが当たり前になって、ここ数年は新しいことにも手を出していない。最近では、ネットの否定的側面が目につくようにもなっているが、ネットの意義を再確認することにもなるかもしれないので、ネット生活20年での楽しみ方をまとめておこうと思う。

1.iPad

 *iPad miniを2013年3月から使っている。
  前にもどこかで書いたが、iPadこそパソコンをつくった人々が夢に描いていた機械・道具だと思う。
  この小ささで、パソコンでできることのほとんどができてしまう。こんなに素晴らしいものはない!
  Wifi接続ではなく、ネット常時接続が、多少高いが、よい。これでないと、iPadの良さは引き出せない。

   *テレビを見ながら、わからない言葉、調べたいことをすぐにサーチする。自分のメールアカウントを登録しておき、いつでもチェックできるし、返事も出せる
  (自分のPCをメール使用の基本とし、優先設定にすることが大切。iPadは補助的使用。)
 *カメラも手軽で、便利。撮ったものをすぐ、自分や他人にメールで送る。デジカメも持っていて、旅に持って行ったが、嵩張るので、結局使わないことになる。
 *ipodもすごい製品だと感心していたが、旅先で音楽を聴くには、iPadで済んでしまう。ipodの出番は走りながら聞くぐらいしかなくなってくる。

 *ハードとしてのすごさは、バッテリーの大きさ。ほぼ1週間、充電なしで行け、スマホは足下に及ばない。

 *家にパソコンを置き、補助としてiPadを使う・・・・・これがネット生活の今の楽しみ方だと思う。ともかく、ノートパソコンを持ち歩く必要は感じなくなった。
 データの受け渡しは、メモリースティックで。クラウドはなんとなく胡散臭くて使わない。

2.Facebook

 *Facebookは2012年3月から始めた。現在の友達は67人。これぐらいが良いと思っている。
 *Facebookの利点は簡単な情報発信が可能なことだが、友達の発信が自動的に入ってくるのが良い。
  自分の友達が何をして、何に関心があり、どう感じているのかが、わかる。
  だから、自分が発信しなくても、友達の発信内容を毎日チェックして、見る。
  これは、マスコミではなく、自分にとって大事な「ミニコミ」だと思っている。だから、数十人がちょうどよいと感じる。何千人も友達がいる人がいるが、そうなるとその友達が言っていることをチエックするのは不可能で、Facebookは一方通行の手段になってしまう。
  Facebookはやはり双方向のツールであり、これも、ウェブを作ったT.B.リーの夢だったと思う。

  毎日友達の発信内容を見るのが、楽しみだし、勉強になっているが、中には、「おかしな」意見もある。   友達は知っている人で、なるべく、若い人、女性を優先するようにしている。というわけで67人の友達となるのだが、中には自分の意見とは真反対の人も出てくるし、自分の立場とは違う人をフォローすることもある。
  あまりに狭い「ミニコミ」をつくってしまうよりは、マシかと思うことにしている。

 *Facebookの欠点・怖さ
  すべてが「流れて」行ってしまう(過去の発信を見てもらうのは難しいし、自分で探すのも大変)・・・・簡単に自分のコミュニティ内で双方向発信ができるのがフェイスブックの良いところで、  「素早い反応」が可能な反面、「残らない」のが欠点。そこで、発信は慎重にチェックすることと、ウェブページとの連動を図ることなどが必要だと思う。これをしないとSNSは、「熟慮」とは正反対の、感情的意見や、事実確認が不十分な発言をしてしまう恐れがあるし、自分でもそうした体験をしている。  
 というわけで、ツイッターはやらないことにしている。

   3.Amazonの利用

 *Facebookとは違い、ネットショッピングは原則として、やらないようにしている。
 *しかし、例外として使ってしまうのがAmazon。本やCD等をAmazonで買い、カードで支払う。カード払いはやらないことにしているが、Amazonだけに使っている。(+外国旅行でやむを得ない場合)
新刊本を探すことの大変さ・・・ましてや古本となると・・・・・Amazonの便利さにはかなわない。
  これは主義や理屈では勝てない。iPadでAmazonのサイトで見つけた本やCDが去年だけでどれだけあることか?本が好きな人はAmazonで絶対に買ってはいけない、というアメリカのジャーナリストから諭されたこともあって、後ろめたいのだが・・・・

  その2 (2016/3/30)
<ランサムウェア感染!!>
*その1をアップした翌日、「ランサムウェア」に感染して、作成したワード、エクセル等のファイルが暗号化され、開かなくなった。
どうやら、流行中の新種ウィルスにかかってしまったらしい。いろいろあったが、結局3年分のファイルをすべて失ってしまった。
悪い冗談では済まないヘマで、「ネット生活20年」で最悪の事態にあった。
「ランサムウェア」のことは全く知らなかったので、最初のショックは大きかった。その後、世界中で被害が拡大していることを知って、何か「最先端」を体験した気になってきた。

結局は、ネットの明暗の両面をわきまえておく、「暗」を最小限に抑え、「明」を最大限に享受する、という基本を確認するしかない。

<ipad mini4>
*落ち込んでいても仕様がないので、打って出ることにし、ipad mini4に乗り替えた。  初代ipad miniを使って使っていたが、気が付いたら、4までになっていたので、替えた。
*Officeが無料で入るので、PCとの連動を試したい。家族で一人加わっていなかったので、Lineのグループに入りたい。ipadで音楽を聴くのもあまりやっていなかったので、有料ダウンロードも含めや ってみたい・・・そして、洲本の訪問看護ステーションの仕事では、PCをなくし、ipad+折り畳みキーボード+icloudを開始した。

<youtubeをDVDに焼く>
*もうだいぶ前から、youtubeの素晴らしさは楽しんできた。その録画もやってはきたが、ここで急に、DVDに保存しておきたくなった。
ともかく、当然のことながら、yotubeの映像は、勝手になくなってしまう。そこで、とりわけ、過去のクラシック音楽の好きな演奏家の映像を焼いて、保存しておけば、値打ちがあるのではないか?と思い立ち、今日やってみた。
*youtube、realaudio、freemake video converter、と3つのフリーソフトを使って、できた!!
 まだ問題は残っているが、ともかくうれしい!!  youtubeにアップされている映像を集めて、演奏家ごとのDVDをつくっていくのが、楽しみだ!!



ホ−ム>>私のインターネット生活>>ネット生活20年

更新日 2016//3/30