ホ−ム>>私の基本情報>>日中ネット人口 日中ネット人口 更新日 2013/3/3


日中ネット人口(単位:万人)
年月1998.121999.122000.122001.122002.122003.122004.122005.122006.122007.122008.122009.122010.122011.122012.6
日本20003000500055936942773079488529875488119091940894629610
中国1000200030006000 79009950110001400021000 2980038400 45730051310 53760
総務省通信利用動向調査/CNNIC 中国互換網発展状況統計報告
        
上の表から何を読み取るべきだろうか?
まず、現在の中国のネット人口は5億人を越している。日中のネット人口比較では、2003年段階で中国が日本のネット人口を追い越し、すでに10年が経とうとしている。。そして、日本のネット人口は9000万人台で頭打ちになっているが、中国のネット人口の伸びは2006年以降急激に伸び、現在では日本のネット人口の5倍を越している。このサイトがオープンした2000年段階でも中国のネット人口は日本の3分の一はあった。 
これらのことは、すぐ読み取れる。
しかし、すぐに、否定的要素も頭に浮かんでくる。圧倒的な中国人口の大きさ、そして、ネットの国家・党統制。

インターネット接続が個人に与える力の大きさを、私自身が何よりも感じてきた。その実感からすれば、上の数値は衝撃的な実態を示している。中国のGDPが日本のそれを抜いた事とは比較にならない程の重さがある。中国にネットにつながり、エンパワーされた人々が5億人もいる!!この事実は、共産党が支配する中国国家・社会の従来のイメージを覆すものだ。ネットの統制、具体的には共産党・国家によるサイト接続制限やページ検閲は、確かに制約ではあるが、いわば中国のネットの特質であり、所与の条件として織り込まれ、 中国のネット社会は展開していると見るべきだろう。

ホ−ム>>私の基本情報>>日中ネット人口

更新日  2013/3/3